2008年02月16日

白井恵理子先生バースデースペシャル

今日2月16日は白井恵理子先生のお誕生日なのです。
白井先生、お誕生日おめでとうございます〜!!
それを祝して、今回は最新刊の発売も迫っている「劉備くん!」の宣伝、宣伝。
「劉備くん!」シリーズはNHK人形劇三国志に影響を受けた著者による、三国志パロディに時事ネタ(社会事件や流行、著者の趣味や近況)を加えた4コマギャグ漫画。
三国志ではシリアスな劉備や曹操がデフォルメキャラになり、戦に出かけながら結局戦わずに遊ぶ姿が描かれる。絵はかわいいながらも背景なども細かく描かれている。
話は三国志や当時の流行を知っているとより楽しい。
掲載雑誌が休刊したり、Web掲載になるなど、漫画継続には常に波乱が付きまとうが、気が付けば20年以上続いている長寿三国志漫画作品。(初回掲載時が1987年←単行本を見てビックリ)
白井先生とファンの皆様の熱意の賜物です。
現在刊行中その1
STOP劉備くん!
続・STOP劉備くん!
続続・STOP劉備くん!
GOGO玄徳くん!!
続・GOGO玄徳くん!!
続続・GOGO玄徳くん!!
「劉備くん!」「玄徳くん!!」シリーズはタイトルが違えども登場人物が同じです。当時掲載されていた雑誌が異なっただけで。
角川書店版は絶版で、今は同じものに三国志マガジン掲載分を加えた単行本がメディアファクトリー刊から刊行中。各540円。
現在刊行中その2
劉備くん!リターンズ!
(三国志マガジン掲載分+な〜んちゃって晴明収録)
2月23日(土)発売予定
劉備くん‘08春桃園畑でつかまえて
(詳細不明。三国志マガジン掲載分+Web掲載分を収録?)
この巻で8冊目になります(MF版だけでも)。
「劉備くん!」シリーズは表紙のカバーの色が各巻で違うので、全巻集めるとカラフルです。表表紙で見得を切っている武将はかっこ良く、裏表紙で遊んでいる各陣営の武将たちの絵には和まされます。
「劉備くん!」が長く続いているのは嬉しいのですが、半面執筆を強要しているようで申し訳ない気持ちもあります。
最近の連載はさすがに週1更新のペースでは無くなって来て少し安心していますが、あまり無理をされないように編集者さんの方で気を遣って頂ければと思います。
漫画家さんは孤独だから。
posted by もあな at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。