2006年03月24日

「たのみこむ」で長池とも子三国志「破龍」単行本化続行を!

秋田書店の少女漫画雑誌で連載中の三国志漫画「破龍」。現在は2巻まで出ていますが、3巻は2巻の売れ行きが悪いと出ないという話なので、「たのみこむ」で「破龍」の単行本化続行をリクエストしてきました。
2巻まで出しておきながら、また今後も話が続いていくと言うのに、それを単行本化しないのはどうにも納得が行かないのです。
2巻の売れ行きが悪いのはもともと単行本を置いていなかったり、発売日なのに新刊コーナーに置いていない、雑誌自体も一部で入手困難と流通の問題にもよると思います。出版社って営業や宣伝をちゃんとやっているのか疑ってしまいます。
単行本化リクエストを宣伝しようと訪れた唯一(?)のファンサイトでは掲示板にここ1ヶ月以上書き込みが無かったり、ネットで検索すると自分のブログの記事がヒットしちゃう人気度・知名度の低さにがっくりとなりますが、めげずに2つのブログで応援していきます。
「破龍」の続巻を読みたい方は是非「たのみこむ」に登録して賛同やコメントを書き込んで単行本化実現にご協力下さい。ちょっと登録が面倒ですが、「破龍」への熱いコメントをいただければありがたいです。
「破龍」単行本化リクエストのページ
「復刊ドットコム」と違い、「たのみこむ」に書き込むだけでは出版社に交渉してくれる訳でもなく、希望が叶えられるのかもわかりませんが、出版社宛にメールを出そうと思っています。
こんな地道な運動が単行本化に少しでも近づいてくれればと思います。気長―にしつこーくやります。まずは地道に宣伝をしていきます。
posted by もあな at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 「破龍」単行本化運動! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。